VA / VE加工例
弊社では夜間無人化を心掛けておりますので、冶具等を作って夜間無人化出来る製品については大幅なコストダウンをしております。
工程数を減らすのも弊社では目標の一つとあげておりますので、特注の刃物を作り加工時間の短縮、裏の加工も同時に加工しコストカットをしております。


sample1 sample2 sample3 sample4




sample5 sample6 sample7 sample8




sample1
多数個取り



多数個取りの治具を製作しワークの着脱工数を減らすことによりコストダウンをした事例です。
sample2
工数削減

初期の設計では穴4個のところ剛性を考慮しても3穴で品質に問題が無い事から設計変更
1個5分の加工時間を4分に。2400個の発注で200時間だった加工を160時間へ
40時間削減によりコストの大幅な削減
戻る
sample3
素材変更

解説:丸棒を六角材への変更例
戻る
sample4
形状変更

解説:逃げ加工によるVE提案例
戻る
sample5
材質変更



解説:SUS304の加工は刃物の消耗が多いため通常と比べ加工時間が長時間になります。
SUS303に変更することで刃物の劣化を抑え短時間で加工することができます。
戻る
sample6
切削工具製作

解説:通常の工具では縦、横と2回の加工が必要だったのに対し
専用工具を作ることで1回の加工で横からの加工も行う事で短時間で加工することができます。

戻る
sample7
形状変更

解説:既存の工具をそのまま使う為角のRを0.4にするので工数削減
R2.0から0.4
戻る
sample8


戻る

東京本社 〒152-0002 東京都目黒区目黒本町2丁目6番9号 TEL:03-3710-1661 FAX:03-3710-1894
横浜工場 〒223-0057 神奈川県横浜市港北区新羽町878  TEL:045-717-8886 FAX:045-717-8887
相模原工場〒252-0328 神奈川県相模原市南区麻溝台5-19-2 TEL:042-705-1735 FAX:042-705-1736